ETHICAL CRUISE H2 JAPAN Posts

2022年9月26日 / FCV

「日本の水素ロード」に賛同、協賛していただいた丸徳商会の徳間社長を表敬訪問し、北海道・東日本編の報告会を行った。 北海道でのロングドライブで感じたMIRAIの魅力や課題、家畜の…

2022年9月25日 / FCV

酪農が盛んな鹿追町で飼育されている牛は2万頭以上。毎日のように膨大なふん尿が運び込まれ、その一部から水素が製造されているというが、いったい、どのよう方法で作られているのだろうか…

2022年9月24日 / FCV
2022年9月23日 / FCV
2022年9月22日 / FCV

エンプティランプが点灯した! MIRAIのメーターパネルには、平均燃費と瞬間水素消費量を可視化するグラフが表示されている。このインフォメーションを参考に、アクセルを踏み込むタイ…

2022年9月21日 / FCV

バイオマス発電から水素エネルギーへの飛躍 酪農が盛んな鹿追町には、2万頭もの牛が飼育されている。当然、膨大な量のふん尿が排出され、臭いや土壌汚染などの環境問題が懸念されていた。…

2022年9月20日 / FCV

牛のふん尿から作られた水素を満充填 広大な十勝平野の鹿追町には牛をはじめとする多くの家畜が飼育されている。「しかおい水素ファーム」は、それらのふん尿由来の水素を製造、貯蓄、供給…

2022年9月19日 / FCV

新さんふらわあ ふらの、苫小牧港着岸 心配されたフェリーの“揺れ”は、追ってくる台風から逃れたのか、出港後数時間で徐々に収まり、予想以上に快適な船旅だった。苫小牧の大きな港に接…

2022年9月18日 / FCV

大型台風14号の影響をできるだけ避けるため、フェリーの出航時刻を2時間ほど繰り上げると連絡がきた。早朝から土砂降りの首都高を抜けて大洗フェリー港に到着。乗船手続きを済ませて、見…